テクニカルで検証する昨日の相場

記事一覧

  • issue title2019/3/18のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場も、111円台で模様眺めの動きとなりました。東京時間の値幅は15銭程度で株式市場が底堅い動きとなったものの、ほとんど反応しませんでした。NY時間に入って、19日から開かれる米連邦公開市場委員会・・・

  • issue title2019/3/15のドル円相場の考察

    先週末のドル/円相場は、東京朝方から仲値公示にかけてじりじりと上昇し、111円90銭の高値を付けました。年度末を控えた実需に加え、国内投資家がドル買いの水準を切り上げてきたとの指摘もあります。しかし、正午過ぎに・・・

  • issue title2019/3/14のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、ドルが底堅い動きとなりました。前日のNY時間に、トランプ大統領が中国との通商合意は急いでいないと語ったことをうけて111円01銭まで下落した流れで、東京朝方は111円前半での動きで始まり・・・

  • issue title2019/3/13のドル円相場の考察

    3月13日のドル/円相場も、111円前半で小動きが続きました。東京から欧州時間では、111円20~30銭を中心とした方向感のない動きが続きました。NY序盤には111円47銭まで値を戻す動きもあったものの、米国の2月生産者・・・

  • issue title2019/3/12のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場も、111円前半で小動きが続きました。東京早朝にメイ英首相と欧州連合(EU)の欧州委員会のユンケル委員長が会談で離脱協定案の修正で合意したことを受け、短期筋が英ポンドの買い戻しを進めた流れ・・・

  • issue title2019/3/11のドル円相場の考察

    3月11日のドル/円相場は、東京時間では一時110円88銭と111円を割り込む局面もありましたが滞空時間は短く、すぐに111円台を回復し、その後は111円前半での取引が続きました。海外時間でもドル/円は同様の動きで・・・

  • issue title2019/3/8のドル円相場の考察

    先週末(3月8日)のドル/円相場は、111円70銭水準で始まったものの前日の欧州中央銀行(ECB)理事会の決定とドラギ総裁の発言で朝方から警戒ムードが広がる中、中国の2月貿易統計をきっかけにリスク回避の円買いが・・・

  • issue title2019/3/7のドル円相場の考察

    3月7日のドル/円相場は、111円台後半での小動きが続きました。前日の米国株安に続いて、日本や中国の株価が下落したことでドルの上値の重さが意識されたものの、東京から欧州の時間にかけては欧州中央銀行(ECB)の・・・

  • issue title2019/3/6のドル円相場の考察

    3月6日のドル/円相場は、ドルの上値が重いながらも111円後半での小動きが続いています。欧州時間に111円92銭まで上昇したものの、112円を試す勢いもありませんでした。NY時間では、経済協力開発機構(OECD)が・・・

  • issue title2019/3/5のドル円相場の考察

    3月5日のドル/円相場は、東京から欧州時間にかけて様子見ムードが続き、値幅も30銭弱と小動きに終始しました。ただし、前日NY時間での反落の反動もあり小動きながらもドルの底堅い動きが見られました。NY時間に入ると・・・

  • issue title2019/3/4のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、先週末のNY市場終盤の水準から10銭ほど円高に振れた111円80銭付近で始まりました。トランプ米大統領が「私は強いドルを望むが、わが国にとって素晴らしい強いドルを望むのであって、非常に・・・

  • issue title2019/3/1のドル円相場の考察

    先週末のドル/円相場は、終始ドルが堅調な推移となりました。東京時間では、輸出企業や機関投資家からドル買いが流入したことに加え、投機的ファンド勢もドル/円やクロス円での円売りを活発化させたとの指摘があります・・・

  • issue title2019/2/28のドル円相場の考察

    2月28日のドル/円相場は、昨日同様に東京から欧州時間にかけては方向感のない小動きが続きました。米朝首脳会談の記者会見が予定されていることや第4・四半期の米国内総生産(GDP)の発表を控え、様子見ムードが・・・

  • issue title2019/2/27のドル円相場の考察

    2月27日のドル/円相場は、東京時間では110円半ばで膠着した動きが続きました。値幅は約10銭にとどまり、模様眺めムードの強い相場となりました。欧州勢が参入すると、ドル売りが強まり一時110円35銭まで下押す局面も・・・

  • issue title2019/2/26のドル円相場の考察

    2月26日のドル/円相場は、東京朝方からドルの上値の重い動きが続きました。前日海外で一時111円24銭と、昨年12月27日以来2カ月ぶり高値をつけた反動やアジア株全般が伸び悩んだことが材料との指摘がありました・・・

  • issue title2019/2/25のドル円相場の考察

    2月25日のドル/円相場は、東京から欧州時間までは先週と同様の110円後半で、値動きに乏しい展開が続きました。朝方、トランプ大統領がツイッターに「3月1日に予定されていた対中関税引き上げを延期する。最終合意に・・・

  • issue title2019/2/22のドル円相場の考察

    2月22日のドル/円相場は、110円後半で方向感に乏しい動きが続きました。東京時間では値幅は19銭と、非常に小さく動意に欠ける動きが続いています。海外時間でも高値は110円91銭、安値は110円56銭と膠着した動きが続き・・・

  • issue title2019/2/21のドル円相場の考察

    2月21日のドル/円相場は、前日同様に110円後半での取引が続きました。東京朝方の取引で実需の売りなどに押され、一時110円59銭まで押したもののその後米中貿易交渉で、技術移転、知的財産権、サービス、為替、農業・・・

  • issue title2019/2/20のドル円相場の考察

    2月20日のドル/円相場は、東京午前の取引で110円半ばから110円93銭円まで上昇し、14日以来1週間ぶり高値を更新しました。本邦実需筋に加え、米系ファンド勢ら短期筋の買いも持ち込まれたとの指摘があります。その後・・・

  • issue title2019/2/19のドル円相場の考察

    2月19日のドル/円相場は、110円半ばで一進一退が続いていましたが、東京午後に日銀の黒田東彦総裁が衆院財務金融委員会で「2%の物価安定目標の達成に必要と判断されれば追加緩和を検討していく」と発言したことを受け・・・

ページトップ