テクニカルで検証する昨日の相場

記事一覧

  • issue title2019/8/8のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、106米長期金利が低下し円前半で方向感のない動きが続きました。中国人民元が小幅ながら上昇したことで、通貨安戦争への警戒感がやや落ち着く形で、ドル/円も静かな動きとなったと指摘されます・・・

  • issue title2019/8/7のドル円相場の考察

    8月7日のドル/円相場は、東京時間ではドルの上値の重い動きが続きました。中国人民元の基準値はほぼ市場予想通りだったものの、取引開始後に元がじりじりと下げ幅を広げると、米中対立への懸念が再び膨らむ形で・・・

  • issue title2019/8/6のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京早朝に米財務省が中国を為替操作国に認定したと発表するとリスク回避の円買いが強まる形で一時105円52銭まで下落、1月の円急騰時以来の安値を更新しました。しかし、午前10時過ぎ、中国・・・

  • issue title2019/8/5のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、引き続きドルが軟調な動きで、約7カ月ぶりに105円台に下落しました。トランプ米政権が対中の追加関税発動を表明したのに対抗して、中国政府が米国産の農産物の輸入を停止したことで、景気減速や・・・

  • issue title2019/8/2のドル円相場の考察

    先週末(8月2日)のドル/円相場は、前日の海外市場でドルが急落した流れを受け、ドルが軟調な動きとなりました。東京時間朝方に前日の安値を下抜けると107円も割り込み、じりじりと軟化する動きを続けました・・・

  • issue title2019/8/1のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京時間では前日の海外市場の流れを受けドルの買い戻しが優勢で、109円を上抜けるとストップロスのドル買いを巻き込んで上昇が勢いづき、一時109円32銭と2カ月ぶりの高値をつけました。海外・・・

  • issue title2019/7/31のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京から欧州時間にかけては、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて108円半ばで模様眺めの小動きが続きました。NY序盤では、米国の4-6月期雇用コスト指数や7月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が・・・

  • issue title2019/7/30のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京午前は前日の海外市場の流れを受けドルが堅調な動きとなり、一時108円94銭の高値を付けました。この上昇で前日の高値を上抜けたものの、RSIは高値更新することができず、上値の詰まった・・・

  • issue title2019/7/29のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京午前はドルがやや売られて108円42銭の安値を付けました。英ポンドが対ドルで2年3カ月ぶり安値を更新し、対円でも18日につけた年初来安値へ迫ったことでドル/円でも円買いが優勢となった・・・

  • issue title2019/7/26のドル円相場の考察

    先週末(7月26日)のドル/円相場は、108円後半で方向感のない動きが続きました。前日に海外市場で2週間半ぶり高値につけた流れを受けドルが底堅く推移したものの、米連邦準備理事会(FRB)が利下げに踏み切る・・・

  • issue title2019/7/25のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京早朝の取引では、北朝鮮が東部元山付近から短距離弾道ミサイルを2発発射したとの報道を受け、ややドル売りが優勢となったものの108円を維持し、そのあとは大きな影響はありませんでした・・・

  • issue title2019/7/24のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京時間では108円前半で小動きが続きました。東京9時から15時までの値幅は、わずか16銭にとどまりました。もっとも、午後からは徐々にドルの上値の重さが意識され、東京16時過ぎには108円・・・

  • issue title2019/7/23のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京時間は107円後半でスタートしたものの、ムニューシン米財務長官とライトハイザー通商代表部(USTR)代表が通商協議のため訪中するとの一部報道を受け、米中対立の緩和期待でドルはじり高の・・・

  • issue title2019/7/22のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京時間朝方は米国での大幅な利下げの思惑が後退し、ドルが買われた前週末の海外市場の流れを引き継ぎ、底固い値動きとなり、一時108円07銭の高値を付けました。しかし、その後は・・・

  • issue title2019/7/18のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京時間からドルの上値は重く、日経平均の下落や米長期金利の低迷を眺めつつ、じり安の展開となり一時107円64銭まで下落し、今月3日以来の安値をつけました。その後はドルのショートカバーも・・・

  • issue title2019/7/17のドル円相場の考察

    7月17日のドル/円相場は、東京時間からNY序盤までは108円前半での方向感のない動きが続きました。108円ちょうど近辺は底堅い半面、108円30銭水準では頭を押さえられている動きでした。その後発表された6月の・・・

  • issue title2019/7/16のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京時間では108円を挟んで方向感のない動きが続きました。欧州時間序盤にドルが買われたものの、すぐに反落、東京と同様に108円を挟んで小動きとなりました。NY時間に入ると、6月の小売売上高が・・・

  • issue title2019/7/15のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京が海の日で休日のなか、前週末に米利下げ観測を背景にしたドル売りが続いたため持ち高調整のドル買いが入り、108円10銭まで値を戻しました。しかしその後はドルの上値も重く、じりじり軟化し・・・

  • issue title2019/7/10のドル円相場の考察

    昨日のドル/円相場は、東京時間では前日同様パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を控え、小動きながらもドルが底堅い動きを続け一時108円99銭と5月31日以来約1カ月ぶり高値を更新しました。欧州から・・・

  • issue title2019/7/9のドル円相場の考察

    7月9日のドル/円相場は、東京時間では前日の海外市場でドルが買われた流れを引き継ぎ、一時108円89銭と、5月31日以来約1カ月ぶりの高値をつけました。特に材料はない中、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の・・・

ページトップ