TOP » コラム » @FX編集局コラム » こんなFXは嫌だ part1

コラム

こんなFXは嫌だ part1

今日は少しくだけて、こんなFXは嫌だ、そんなネタを書いてみたいと思います。あまり広げすぎるともはや何かわからなくなるので、あくまでも今のFXをベースに・・・。

通貨ペア編

  • メジャー通貨の取り扱いがない
  • ウガンダシリングやエチオピアブル等なぜかアフリカに強い
  • 取り扱いペア数が多すぎてカバーしきれない
  • 取り扱い通貨ペアがころころ変わる

通貨ペアについてはあまりいじりようがない感じですかね。
なお、このサイトで様々な通貨ペアのレートを見ることができますよ。

レバレッジ編

  • 何かの漫画に影響を受けた様な妙なレバレッジ設定
  • レバレッジによって口座が分かれ、しかもその数が膨大
  • 明らかに競合他社よりも一桁多いレバレッジ設定を訴求する会社
  • さらに、常識的なレバレッジコースが用意されていない

一時期のレバレッジ競争ではないですが、どこまで高まるのかと思いましたよね。別に高いことが必ずしも悪いわけではないのですが、詳しくリスクについて承知せずハイレバレッジで取引してしまい、市場から撤退してしまう、なんてことも多々ありましたので。。

注文編

  • 特徴的な注文方法はあるのに、なぜか成行がない
  • 指値注文なのに指定レートで約定してくれない
  • 指値注文に手数料がかかる
  • ここはOCOでどうですか?と妙な心遣いがある
  • 成行が、時間的な都合で約定される気ままな注文になっている

複雑な注文はほとんど活用されないみたいですね。うまく活用できるまでのハードルが高いんだろうか・・・。

スプレッド編

  • 1銭~の「~」は本当に果てしなく広がっていく
  • 0.5銭の次は0.05銭になりどんどん単位が細かくなっていく
  • 常にスプレッドが0で逆に怖い
  • 4年に1回最小スプレッドを記録更新

スプレッドは狭ければ良いというものでもないんです。どんなに狭くてもスリッページが大きければ意味がないですし。

本日は少しふざけた?エントリーでしたが、皆さんがFX事業者へ求めるポイントって何でしょうか?ぜひ、Twitterで教えて下さい!

※本サイトは情報提供を目的としており、投資勧誘を目的とするものでは、ございません。投資の最終判断はご自身でなさるようお願い致します。本サイトの情報により皆様に生じたいかなる損害についても弊社及び執筆者は一切の責任を負いかねます。
あわせて読みたい

ちょっとオススメ?: FX業界でもTwitterがブームか?.

ページトップ
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes