TOP » FX取引システム体験レポート » FXブロードネット » 第2回-売買の流れ・注文方法-

FX取引システム体験レポート

第2回-売買の流れ・注文方法-

前回は「取引画面の見方」をお届けしました。
そして今回はFXブロードネットの具体的な注文の流れなどを見ていきます。

売買の流れ

FXブロードネット注文方法

注文の流れは至って簡単です。レート表示のウインドウから、注文したい対象のボックスをクリックするだけです。クリックすると確認画面が出てきますが、この画面は表示しないことも可能なので、ワンクリックのスピーディーな注文が可能です。刻一刻とレートが変化するFXにおいて、注文スピードは非常に重要のな要素なので、高く評価できます。

注文の方法

注文方法はレートボックス内のボタンで変更できます。

FXブロードネット注文方法

FXブロードネット注文方法は「成行」「指値」「IFD」「OCO」「IFDO」の5種類です。注文方法の変更は至って簡単で、レートボックスのボタンをクリックして、注文方法を切り替えるだけです。

続いては、「チャート機能」について見ていきましょう。

※本サイトは情報提供を目的としており、投資勧誘を目的とするものでは、ございません。投資の最終判断はご自身でなさるようお願い致します。本サイトの情報により皆様に生じたいかなる損害についても弊社及び執筆者は一切の責任を負いかねます。
あわせて読みたい
ページトップ
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes