FX取引システム体験レポート

第1回-取引画面編-

FX取引システムを体験した感想をお伝えする「FX取引システム体験レポート」
記念すべき第一回の今回は、超低スプレッドを始めとしたハイスペックサービスが好評のFXブロードネットの取引システムを調査いたします!

取引システムの特徴

高速注文

注文が僅かワンクリックで完了するので、注文したいと思った瞬間にすぐ注文を出せました。

充実のテクニカルチャート

テクニカルチャートは元々多いほうではなかったのですが、ここ最近で続々と新チャートをリリースしているので、目が離せません。

取引システムの機能

FXブロードネット

FXブロードネットの取引システム画面は、ブラウザで表示するタイプなので、インストールする手間がありません。パソコンに関しての知識がそれほどなくても、操作が簡単なので直感的に使えますし、チャートの色など細かい部分もカスタマイズできるのが良いですね。

1.コントロールウインドウ

新たなウインドウを開いたり、最新のニュースをチェックできたり、全体的な操作はここで行います。

2.口座状況

口座の資産など、お金に関する状況が見られます。

3.レート表示

ここに各通過ペアのレートが表示されます。背景が青くなっているのは下落、赤は上昇。グレーは値動きなしです。また、このボックスをクリックすると注文が行えます。

4.チャート表示

このウインドウにテクニカルチャートを表示できます。複数チャートを同時に表示もできるので、使い勝手が良いです。

5.ポジション一覧

現在所持しているポジションを確認できます。約定日時や現在、プラスなのかマイナスなのか、スワップポイントもひと目で確認できるので、手放すタイミングを計りやすいですね。

6.注文中明細

現在注文中の一覧です。注文方法や条件などが確認、変更できるので便利です。

続いては、「売買の流れ・注文方法」について見ていきましょう。

※本サイトは情報提供を目的としており、投資勧誘を目的とするものでは、ございません。投資の最終判断はご自身でなさるようお願い致します。本サイトの情報により皆様に生じたいかなる損害についても弊社及び執筆者は一切の責任を負いかねます。
あわせて読みたい
ページトップ
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes