TOP » 経済指標 » 日本国際収支統計

経済指標

日本国際収支統計

重要度:★★★☆☆☆
発表日:毎月月初
発表機関:財務省

国際収支統計とは、一定期間における、ある経済圏の居住者とそれ以外の経済圏の者との間で行ったあらゆる対外経済取引を体系的に整理した統計です。国際収支統計は国際間の様々な取引をひとつの統計としてまとめたもので、国際経済の動向を理解する上で重要です。

国際収支統計の特徴

  • 国際通貨基金(IMF: International Monetary Fund)による「国際収支マニュアル」で定められている国際標準のルールに基づいて作成されているため、国際比較が可能
  • 居住者と非居住者との間で行われる「財貨及びサービスの流れ」と「資本取引の流れ」や、贈与などの対価を伴わない取引等を円貨建て、外貨建てで行われたかを問わず全ての対外取引を集計の対象とし、記録する
  • 複式計上の原理に基づき貸方および借方に別々に同額を計上し、貸方項目の総計と借方項目の総計が一致する
  • 計上時期は所有権の移転ないしは債権債務関係の事象が発生した時点と定める

国際収支統計攻略方法

国際収支統計は民間のキャッシュフロー計算書に類似する記載方法をとります。キャッシュフロー計算書と対比すると、貿易収支が営業キャッシュフローに、経常収支が営業・財務・投資キャッシュフローの合計に、外貨準備の増減が現金預金の増減に、それぞれ置き換えられます。単純化すると、その国のモノとカネの増減を示しています。その中でも、とりわけ、外貨準備金は為替市場において重要な要素を占めます。外貨準備は主に為替レートの安定を目的とした外国為替市場への介入によって増減します。99年は急激な円高を阻止するためのドル買い介入により、外貨準備は大きく増加(マイナスの増)に転じています。

発表内容が為替市場に対して短期的に影響を及ぼすことはあまりありませんが、各国の今後の動向や中央銀行の発表を予測するためには重要な指標と言えます。

速報値が発表された際、予想と大きく乖離するとスプレッドが大きく開く可能性がありますので、指標発表時に取引する事業者をひとつ決めておくのも良いかもしれませんね。

@FXでは、ドル円スプレッド1銭固定の外為オンラインをオススメしています。

※本サイトは情報提供を目的としており、投資勧誘を目的とするものでは、ございません。投資の最終判断はご自身でなさるようお願い致します。本サイトの情報により皆様に生じたいかなる損害についても弊社及び執筆者は一切の責任を負いかねます。
あわせて読みたい
ページトップ
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes